<< 食育応援団 | main | ☆English Time ☆ >>
用紙のサイズ
 先日、衣料関係に勤めている友人と久しぶりに飲む機会がありました。景気の話をしている中で、「衣料関係はどうなの?」と聞くと、最近の衣料関係は下着メーカーが大変なのだそうです。理由は不景気でお金がない→せめて外観だけでも装いたい→アウターは着飾ってもインナーや下着などの見えない部分はユニクロやH&Mなどの安い物で済ませてしまう。そういった人たちが増えているのだそうです。もっともな理由になるほどなぁ・・と納得させられてしまいました。
 そんな話の中でもう一つ、へぇ〜!なるようなお話があったので紹介させていただきます。知ってる方も多いのかもしれませんが・・(笑)

 幼稚園・小学校などのお便りや様々な仕事でも使われている用紙。A4やB5など色んなサイズがありますが、これはどんな基準で定められているかご存知ですか?まずAサイズ。これはA0というサイズを何回折ってあるのかの表示となっています。A3ならA0を3回、A4ならA0を4回折るといった感じですね。では元のA0はどんなサイズなのでしょう?
 これは、19世紀末ドイツの物理学者オズワルドによって提案されたドイツの規格で、面積が1平方メートルの「ルート長方形」をA0とした大きさになっています。現在では国際規格サイズです。この長方形、縦横比率が「白銀比」と呼ばれる「縦:横=1:√2」となっており、どこまで半分にしても同じ形、相似形の長方形なのだそうです。すごいですね!!
 一方BサイズもAサイズと基本的には同じなのですがこちらは日本の美濃紙をもとに面積が1.5平方メートルの「ルート長方形」をB0とした国内規格サイズで、こちらも縦横比率が「白銀比」と呼ばれる「縦:横=1:√2」となっており、どこまで半分にしても同じ形、相似形の長方形です。
 他にも反やら尺やら丈やら、聞き慣れない単位がたくさん出てきてその度にどんな大きさ?と聞きっぱなしの私。とても友人がカッコよく見えた飲み会でした・・!(笑)
| 日記 | 15:30 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES